日記・コラム・つぶやき

がんばっています。

ブログって・・・難しいこと考えずに思ったこととか、さらっと書けばいいのに

なかなかそれが難しいものですね。

本当に日記みたく、とにかく何か書いてみようか。

再スタートできるかな

年度末が近づいて、今の職場はこれからが修羅場。(らしい)

たいへんだけどがんばる。

公務員は、決して楽して儲かっていない。どんどん給料は減らされている。

人も減るから、仕事は増えている。

自分は絶対働きに見合っていない給料をもらっているとは思わない。

ちゃんとやっている。がんばっている。

世間ではどう見えているのかわからないけど・・・

私は働くことこそが自分の生きがい、だと思っている。それは今の仕事にという意味ではなく、

働く、ってことに対してそう思っている。だから、今の仕事がもし変わっても、

退職後とかにまったく違う仕事をしても

将来、体が動かなくなるまで働きたいと思っている。

私の母も、夫の父母もそう。

富山県民ってすごいよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

月の光(ちょっと宗教的??)

9月12日は中秋の名月でした。

娘は十ん年前の名月の日に生まれたのですが、いつもこの時期になるとそのときのことを思い出します。

陣痛が来て、病院(個人病院)に行ったときは、新生児室は一人しかいませんでしたが・・・・

産んだあと初めて母乳をあげるために新生児室に行くと・・・・そこには何人もの新生児が・・・heart02heart02

満月の潮の満ち引きとかって本当に関係あるのかしらcoldsweats02


それはともかく、月ってなんだか不思議なパワーがあるような気がしますよね。

月光浴という言葉があるように、夜静かなところで(うちは静かなのでcoldsweats01

奇麗な月を見ていると本当に心がすっきりして、体に何か送り込まれたような気分になります。

夏の月も冬の月も私は大好きfullmoon

ちょっと向こうの通りに車が通る音がしますが、今はいろいろな秋の虫が鳴いていて、

なかなの風情ですconfident

110912_205803


110912_205541


うさちゃん団子 食べましたhappy01

ちなみに名月に産まれた娘に月子って名前つけたかったんですが・・・・

思いっきり却下されましたcatface

いい名前だと思うんだけどなあ


| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

休日は料理の日?

休日に突然まとめて料理するときがあります。

特に今年の春から職場が変わり、帰りが遅くなる日が多くなり、食事はいつも遅くて簡単にできるもの・・・

またはスーパーの出来合いのもの、夫に作ってもらうこともしばしば

夫もそんなに早い帰りではないのに申し訳ないです。

で、今日は3品作りました。

Imgp2789_2

って特にたいしたものではありませんが、こういう和食って時間がかかったりするものなのですよね。

煮込んで味をしみこませるのに

枝豆をたくさんいただいたので、普通に塩茹でで食べるのにも少し飽きちゃって、

少し硬めに茹でて、ひじきのふくめ煮に入れてみました。


Imgp2788_2

まだあるので、枝豆ご飯にしようかと思ったんですが、今日は疲れましたsweat02

いろいろいい加減な私ですが、出汁はちゃんと昆布とかつぶしから取ります。

今日は出汁とった後の昆布とかつぶしで、佃煮っぽいものも作ってみました。


Imgp2790_2

すごく適当につくったのでどんな感じやらcoldsweats01


今日はこれでゆっくり飲みましょうかねbottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

不自然は今では自然なのです。

高1の娘が、子宮頸がんのワクチンを受けました。
子宮頸がんって最近いろいろ言われていますが、なんだかよくわからないんですよね。

とにかく市役所から無料の接種表が届いたので、よくわからないけど受けといたらいいんだろうな、と思っていつも通っている町医者さんに聞いてみました。(市役所からいただいた書類の中にそのお医者さんの名前もあったので)そしたら、ちゃんと婦人科に行って説明を聞いてから受けたほうがいい。と言われ、(そんなにたいへんなことなのか・・・?いつも麻疹やインフルエンザの受けさせてくれるのに・・・)と思いながら、ちょっと有名な女性クリニックに予約を取り、行ってみると・・・・対象の少女たち6人だったかな?を同じ時間に集めて、まず助産師さんからの簡単な性教育のようなものが別室であり、このワクチンの大切さを語られ、さらに生理痛のメカニズムの説明やら、ピルの服用についての説明やら・・・・

その後一人一人問診があり、その後注射を打ち子供が横で打っている間、先生からの説明があり、30分様子をみてから、もう一度問診があり、帰宅

驚きました。

1 ワクチンひとつにこの手間のかけよう。
2 ピルは、生理のコントロールもあるけど、生理痛を和らげる効果があること。
3 大学受験や高校受験の日に生理がくるのを避けるため使用している子たちが普通にいること。
4 ピルは若い人にはなんの影響もない優秀な薬であるということ(中高年者には血圧病があったりするとよくないとか・・・だいたいそういう人必要ないし)

世の中こうなっているのね。

受験のためって・・・そんなもん?まあそりゃあ重ならないほうがいいけど・・・・

体外受精とか、臓器移植とか、世の中いろんなことが、もうすでに自然なことではなくなっているのですね。
もちろんそれを否定するつもりはありませんが。

便利で、ちょっと前まで不自然だったことが自然になっている。そんな世の中にどっぷり使っている私ですが・・・

なんだか、昔と変わらない自然の中に身を置きたくなってきました。
住んでるところは緑がたっぷりの田舎ですが・・・熊野古道とか・・・前から行ってみたかったけど・・・。

Photo_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏は終わってしまいます。

夏休みは終わってしまいますsun
もちろん社会人なので、夏休みはありませんが・・・catface

公務員の私には、5日間の夏季休暇が取れます。
お盆に少し休みをいただいて、実家に帰省し、都会から帰省してくる兄家族とあったり、墓参りしたり。
今年は久しぶりに中学時代の恩師と同級生と本当に何十年ぶりsign02って感じで飲みにいきました。
同級生との再会ってどうしてこんなに楽しいんでしょうhappy02

でもどこも旅行もお出かけもせず、夏が終わってしまいました・・・・
京都から帰省していた上の娘もいたり、夫の弟の息子つまり甥っ子(6歳)が一人で来ていたので相手をして映画やらに連れて行ったり・・・
本当は新潟の上杉おもてなし武将隊に会いに行こうかと思っていたのですが、

http://www.uesugi-busyotai.com/

娘が宿題が終わらず付き合ってもらえず・・・
ああ一人ででも行けばよかったと後悔しております。20日21日ガクトさん来ていたんですよね

まあ今年は仕方ないです。
なんといっても、娘を大学にやったので、ただでさえ金がない
なのに、なんと歯が・・・歯が・・・やられちゃって、とうとうインプラントするはめにsad

前歯2本、お値段は・・・・とても言えません。前歯は高いんです。
このおかげで、食事もうまくできないし、口の中が荒れちゃって何食べてもおいしくないし、
本当にさんざんです。
もちろん自業自得ですけど・・・・

インプラントについては、また今度にでも・・・・
つまり今日は(も)愚痴っただけでした。


Fukurou

ちなみにこの画像は7月に土人形の絵付け体験で私が書いたふくろうの土人形です。
久しぶりなので試しに画像挿入してみただけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

のー・たいとる


長いこと、ブログどころか、PCを家で開けることがなかった。

2年前、職場の異動でちょこっとばかり忙しい思いをすることになった。

(それまでもヒマではなかったけどね。)

なので、いろいろおろそかになった。

けど職場は楽しかった。・・・・なのに・・・

今年の4月また異動した。ず~っと現場の人間だったのに今度は

ちょっとだけ行政サイド。

突然の異動に大慌て!!

娘の引越しもあったし、このごろやっと少し落ち着いてきた感じ。

また続けられるかな??・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何だかいろいろあったぞ2010年!

今年ももう終わりに近づいてきました。

2010年・・・

いろいろあった。。。

何だか忙しかった。。。

当初の予定では、今年はやりたいことがいっぱいあって、すごく燃えていたような気がするのに、気づいてみたら思ったようには何もできなかった・・・

なんだろうな~

まず、娘らの受験で、上の娘の大学受験sweat01

やっぱり初めてのことって不安でしようがない。

上の子の高校受験のときもそうだった(ブログでいろいろ励まされたな~)

夏、県外出張もあって忙しかったのに(仕事の後遊びにも行きましたが)大学のオープンキャンパスにつきあって2回も関西に出かけたtrain

9月実家の母が父の介護疲れもあって入院coldsweats02兄一家は東京だし私が1週間ほど実家から仕事に。

その後は前にも書いたけど、25年ぶりにフルート演奏することになって、もう、結構がんばりましたnote 本番近くは毎日毎日一生懸命練習しましたpunch

そして、11月の終わりに実家の母、今度は滑って肋骨骨折sad

たいしたことはなかったけど、思うようにいろいろできないのでまた実家通い。

さあて何とかなったと思ったら、夫の祖父が心筋梗塞で倒れて、入院5日目で急逝think

近所に住んでいて、前は隣に住んでいて子供らが小さいときはいつも遊んでもらっていたweep

結構元気で、一般病棟に移ってすぐだった・・・

人間って、人の死って本当にわからない。去年祖母(奥さん)が亡くなり、(これも明け方トイレに立って倒れてそのままだった)つい最近一周忌を終えたばかりだった。おじいちゃんは役目を終えたと思ったのだろうか。

いつも仲良しで、よく二人で旅行に行っていた。仲の良い夫婦ってそうなのかな

さて、今後はいよいよ来年早々大学入試センター試験sun

そして、本命の私立受験(というか国公立受ける成績がない)が1月の最終週に控えています。

今も娘は・・・・・寝ておりますsleepy真昼間から。夜もぐっすり寝ていますsleepy

どうしてこんなに寝られるのか。不安はないのか。

不思議でならないwobblysign02

下の娘は3月に県立受験sweat01こちらも・・・・いつも漫画か本読んでいるけど・・・・

ああぁ もうヤキモキしているのは親sign03 特に私だけsign03

でもなんとかがんばって欲しいshineがんばれ、がんばれ、子供たちbearing

面と向かってあんまり言うとまた怒り出すので、ここで一生懸命叫びます。

しかし本当にいろいろあったtyphoonちょっと疲れたわcoldsweats01

そうそう、昨日は日帰りで東京に行き、耕史くんの“GODSPELL”観てきましたheart04

〈プチ感想〉楽しくて、出演者みんなすごく活き活きしていてとてもいい舞台だったshineshine

なんたって楽曲がいいよね~

内田朝陽くんが前からいいなと思っていたけど益々いいな~って思いました。

原田ナツキは・・・ちょっと(かなり)歌ヘタだったな~。まあその辺は周りが素晴らしかったのでいいでしょう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

もう楽しくてうれしくて

長いこと、

またまた長いこと(富山弁で長い間って意味です)何やっていたんでしょうね・・・

まぁ、一番身近な出来事は

なんと!!わたくし!!

25年ぶりにフルートを吹きましたnoteshine

なんのこっちゃ?って?

実は勤めている高校(私は単なる事務職員ですが)の吹奏楽部の顧問の先生が小文化祭で、一緒に吹きませんか?と誘ってくださったのです。

富山の高校ではだいたい3年に1回大きな文化祭があり、そのほかの年は文化活動発表会という名で、文化部系の発表の場が設けられています。

そこで、高校時代吹奏楽部だったことを知っていた顧問の先生が誘ってくれたのです。

私がフルート、校務技士の方(この方は現役で市民楽団員です)がホルン、あと今年採用になった先生がエレキベースで3人、吹奏楽部に混じって演奏させてもらいました。

なんせほかの方と違って私は高校時代3年足らず吹いていただけ、それも万年コンクール銅賞(吹奏楽のコンクールは金、銀、銅のいずれかが当たります。つまりチョーへたっぴい)。25年ぶり

もう、8月の終わりから少しずつ音だしから始めて、指使いも全然覚えていなくて・・・・

一番情けなかったのが、楽譜が読めないことweep

5線上の音符は読めますが、フルートの楽譜は5線の上にまだ線を書き加えた所にあるのが普通。つまり5線上の音符から1オクターブから2オクターブ上のものが主流coldsweats02

もらった楽譜にせっせせっせと音階を書き、シャープは□で囲み、フラットは○で囲み、(フルートの楽譜はシとミとラに“♭”フラットがつくのが多い)・・・

恥ずかしい楽譜を持って、本番2週間前に始めて部員らと合奏。

やっぱり合奏しないと全然違う風に吹いていたりしていた。音程も合わせられないしbearingbearing

でも・・・・ものすごい楽しくて。その日はハイテンションupでしたsun

そして本番。25年ぶりに、人前で、うまくやれたのかどうなのか全然わかんないけど。

とにかく、とにかく、楽しくて楽しくて・・・

もう再び吹くことはないのかもしれないけど、本当にいい体験をさせてもらいました。

市民楽団に入ることも考えられますが(知り合いもいるけど)私は今のこのへたっぴだけど楽しかった気持ちが一番心地いい感じ。

また来年誘ってくれるかな~なんて、淡い期待を持っています。

Photo

ちなみに吹いた曲は、“気まぐれロマンティック(いきものがかり)”“Hapiness(嵐)”“ピンクレディメドレー”“シェリーにくちづけ”の4曲です。

そして画像は私のフルートではありません。ネットからのダウンロードbleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

母の役目

きゅうりですsun

Kyuuri

今年もきゅうりとなすに悩まされる日々がやってきました。

いやもうすでに、冷蔵庫の中はきゅうりに占領されています。

毎日食べても追いつきません。漬物は別にお義母さんがくれます。

もろみみそをつけて食べるのは大好きだけど・・・あぁもうムリ。

さて、土曜日は上の娘の演劇部最後の公演でした。

自主公演です。引退公演です。

娘は普段のキャラとは違う、チョー美人サーカス団員。

お化粧して高飛車で上から目線のブランコ乗りを演じていました。

思ったよりすごく良くできていた舞台で、脚本演出、たいしたもんだな~と思ってみていました。

これで最後かとおもうと、終わってホールから出たら挨拶していた娘たちに感無量・・・

先生をはじめ、他の部員たちにも、「ありがとうございました」と頭を下げていた私でした。

ちょっと涙ぐんだりしてcoldsweats01

思えば、3年前受験にも身が入らず、「どうでもいい、どこでもいい」と言って無気力だった娘からは想像もできないくらい、高校生活、特にこの部活生活は本当に楽しかったみたいです。演劇部もさりげなく私が進めたのですが、まさかこんなに楽しんでくれるとは・・・

今後は大学受験に力を入れなければいけないのですが、どうするのやら。

大学でも続けてほしかったけど、本人はその気がまったくないみたいです。

興味はあるけど、キツイのは嫌って、本当に弱ったヘタレですcoldsweats02

そして下の娘も7月の上旬をもって、剣道部引退。

部活動に振り回された日々はこれで終わってしまったかと思うとなんだか寂しかったりして・・・

下の子も剣道部はきつかったし、もともと運動部系ではないのでたいへんだったけど、最後までよく続けてくれました。なんとか初段も取れたし、まあよかった。

高校では何をするのかわからないけど、そんなに大変な部は入らない、と言っていたので、私の出番も少ないでしょう。

こうやって、一人ひとり手を離れていくのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年も咲いてくれました。

めずらしく、2本も記事を書きました。

今日はちょっと時間があるので。

我が家の裏にちょっとした花壇らしきものがあるのですが、そこに6・7年ほど前にアジサイを植えました。

植えたというか、切り株?をもらって差し込んだだけなのですが・・・coldsweats01

実はその前の年も2回ほどもらって植えたのですが、ぜんぜん植えつかなかったんです。

義母が一生懸命肥やしをやっていたのですが・・・・(私は花の世話とか全然しない人なので)

で、次にもらったとき。「かまっちゃダメ。肥やしも水もやらなくていい」と言われたので、本当に何にもしないでほおっておいたのです。

そしたら・・・

ばっちり植えついて、毎年大きくなり、きれいな花を咲かせるようになりました。

Ajisai

Ajisai2

携帯で撮ったので、雑な写真ですが・・・これはほんの一部。

本当に大きく育ちました。なんでもかまいすぎるってのはよくないものなのですねcatface

すこしずつ切って玄関に飾っています。

生花とかできないので、花瓶に差し込んでいるだけですが、それでも季節感があるかな~、来られた方に感じてもらえるかな~と思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|