« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

先輩(勝手に)柴田理恵

土曜日、久し振りにスイートJUMを見ました。(再放送のですが)

なんといっても、娘1の演劇部の先輩、柴田理恵さんがゲストでしたからね~。

いやあ本当におもしろかった。

とても有名な話。

キッチンのシンクで風呂に入った話・・・笑った~~

極貧で風呂なしのアパートに住んでて、夜遅くなったから、銭湯も開いていなくて、でも暑かったから体が洗いたいと思いながらシンクで手を洗っていたら、そのまま腕も洗って、ワキを洗って・・・ぷぷぷぷっ。思い出しただけでおかしい。

次に足を洗いたくなって、足を洗いながら・・・なんだここ入れるじゃん。ってことでそのままあの狭いシンクに入って蛇口から出るお湯で体を洗った、という。

番組では言わなかったけど、その時ダンナさんになる人が部屋に入ってきたとかというウワサも・・・・

あと、お金がなくてビール飲みたいけど買えなくて、ある日アパートの前に置いてあった(捨ててあったんでしょうね)を拾って久本さんと飲もうとしたら白い糸くずみたいのがいっぱい浮いていたとかcoldsweats02味はひどかったけど、うれしくて飲んでしまいましたが、今こうして元気です。ってすごいsign01coldsweats01

私もよく娘に「将来は劇団に入って、極貧の生活を送ってみなよ~!台所で風呂にはいってさあ~」なんて言いますが、実際いろんな話を聞くとすごいですね~。こんなのに耐えられるなんてホント、よっぽど好きで変人じゃないとできませんよ~~。

でも娘が実際そういうのしたい、と言ったらどうするかな~think

そうそう東京ボードビルショーに入った時の話もすごかったしね。

お母さんが本人にそっくりなのも有名な話。

そのお母さん私がしばらくお勤めしていた某小学校(私は先生ではありません、どうでもいいけど)に茶道クラブの講師に来ていて、

本当にそっくりwobblyおまけに声から話し方からあのまんまsign01

しかも豪快punch

聞くところによると、小学校の先生をしていて、教師当時はもっとものすごく豪快だったらしいですcoldsweats01

来週も柴田先輩がゲストshine来週も楽しみです

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

誕生日

K.D.earthの健さんの訃報に際しての耕史くんの言葉の中に

「誕生日を避けてくれた」とありました。

10月31日は耕史くんの誕生日でした。

改めて、健さんのことを思うと・・・・

7月からの闘病生活。3か月半だったということです。たった、3ヶ月半

去年、亡くなった私の大事な人も12月からの闘病で、8月の末に亡くなりました。

「一年」という時間がないのです。

何気なくいつも迎えてきた誕生日。

誕生日を迎える、というのは本当はとてもとても大切なことなんだ、と思いました。

ひとつ歳を取るということはまた一年、過ごせることができたということなのだ、と思いました。

ちょっと前までは歳と取るのがイヤで、あんまりうれしくなかった誕生日。

でも、今は

ずっと前に過ぎてしまったけど、ああ私は、また一つ歳をとることができてたんだ、と感謝の気持ちが湧いてきました。

そして、今一番仲よくしている友に「誕生日いつだっけ?」と聞きなおしました。

いつも会っているので、誕生日がきても

「このまえ誕生日だったんだ~。」「ああそう、おめでとう。」くらいで過ぎてて、特に覚えてもいなかったのですが、

来年の友の誕生日にはその日に「おめでとう」って言ってあげたい。

他の大切な人にも同じようにしてあげたい、って思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

なんてこと・・・・

今いったい何が起きたかワカリマセン。

大好きな山本耕史くんの大好きな人が、亡くなってしまったなんて・・・・

38歳・・・・

最近の私は、うまく自分の生活が廻せなくて、耕史さんのことも今やっているドラマを見て楽しむくらいでした。

スイートJUMも全然見てなかったんです。

だから・・・・全然知りませんでした。

大好きだ、FANだといいながら、なんか・・・・

私も大切な人を1年前亡くして、その時も大切だ大切だといいながら、自分のことばかりでギリギリまで病気のことしりませんでした。

そのことからず~っと立ち直れずに今も引きずっています。

耕史くんと大ちゃんは、前向きだと言っていますが、最初から最後まで、健さんをみてあげれたのでしょうね。

私とは大違いです。

健さん・・・・私の見ていた健さんは・・・だって、あんなに元気だったのに・・・

耕史くんや大ちゃんの心中を想うとともに、ちょっと落ち込んでしまった。

私は山本耕史FANを語れないかもしれませんね。

ゴメンナサイ・・・

そして健さん安らかに・・・なんてそんなこと言えるのだろうか、そんなこと、私が言っていいのだろうか?

だって私は自分の友にまだ言えてないんです。

ちょっと混乱しています。すみません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »