« 2007年12月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年1月

配達あかずきん

久しぶりに一冊読みました(^^;)

Photo 中学生の娘が学校の図書室から借りてきた本です。

受験生が・・・と思ったのですが、読んでみるとおもしろい!!

2006年にこの本でデビューしたばっかりの(ばっかりってほどでもないか)若い作家さんのようです。

内容は一応ミステリー。とある書店に起こるちょっとした出来事から、ちょっとした事件まで、書店員の女性とアルバイトの学生(女子)が解決していく、というお話しです。

こう書くと、なんか普通の若者向けの本のように聞こえますが、その事件を本から探り出していくという。。。なんか斬新!と思ったのは私だけでしょうか?

実際ある本や出版社で謎を解いていくので、とってもリアル。昔私が夢中で読んだマンガが、ヒントになっているかと思えば、現代のネット上の問題やらも出てきたりしてすぅっと物語の中に入っていけます。

形式は短編が5つ入っているので、「探偵ガリレオ」みたいな感じでしょうか。

続編や長編も出てるみたいなので、続けて読みたいです。

まだまだ途中になっている本がいっぱいあるのに、この手の本て読み出したら止まらないんですよね。                                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お雑煮

お友達のしずくさんのブログにコメントしたら、みどりさんちは”どんなお雑煮ですか?”と聞かれたので、記事で書く気になりました。

うちは・・・

今の家(嫁入り先)はまあよくある、ショウユ味で、具は鶏肉、ナルト、三つ葉に山菜が入ります。春に採ったスス竹(ってわかります?筍のほそ~いやつです)、ワラビ、ゼンマイ(缶詰や乾燥させたりしてが保存してあるのでそれをもどして入れます。もちは角もち、焼いて入れます。

そして、実家は海のそば。はっきり言って”漁村”

お雑煮は、ふくらぎ(ブリの子ども)の切り身をよ~く焼いて、それをダシにするのです。さすが”漁村”。具は外にニンジン、こんにゃく、焼き豆腐、ごぼうのささがき、とたっぷり!三つ葉若しくは、よしなというこれも山菜を上から散らし、さらにパリパリにあぶった海苔をくしゃくしゃっとして散らしいただきます。味付けはショウユ。これがうまい!!やっぱり食べなれているからでしょうか。

で、うちの上の娘がこのお雑煮が大好き!今年は受験生だから、おばあちゃんちに行けない!と言ってあったのですが、どうしてもこのお雑煮が食べたい!と言うので、連れて行ってしまいました。すごく喜んでいました。おモチは四角のを焼いて入れますが、私の子どもの頃は別の鍋でお湯で煮ていたんですよね。面倒になったのかな。

ふくらぎってブリの子だけど、脂が少なくて、お刺身ならすごくおいしくていくらでも食べられるって感じなのですが、それ以外は何してもイマイチなんです。でもお雑煮のダシには最高!と思うのはうちらだけかしら(^^;)

うちの夫は、もともと魚が苦手。お刺身は絶対食べられないし、えび、かに、イカ等甲殻類は、アレルギーで全く口にできないんです。火を通したものは大丈夫で(甲殻類はアウトだけど)最近は魚の方が好き!って言うんですが、このお雑煮はダメ!って。。。

おいしいのに。

焼いた魚がダシって、めずらしいんですかね?よく驚かれます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

新年の抱負

2008年が明けました。

今年の抱負は・・・・

年賀状には、今年の目標「減量」と書きましたが、これは毎年の新年の誓い。

もちろん、達成したことはありません(笑)

でも今年は違うぞ~!!絶対痩せます!絶対!!ここだけでの宣言ですが・・・

だって、家族や周りの者は信じてくれないんだもの・・・

それはさておき、昨年から思っていたこと。

今まではなんとなくその場その場で生きてきたような気がするんですね~。まあもちろん、子どものことやら、仕事のことやら、目いっぱいだったんですけど。でも、一度きちんと自分てものを見つめなおしてみようと思います。

自分の本当にやりたいこと、好きなことは何なのか。何でも言われるまま誘われるままにいろんなことしてきたような気がするけど、自分らしくできてたことって少ないなあと思ったんです。忙しさにかまけて、おろそかにしてたことなんとなく過ぎていった日々・・・

で、とりあえず、好きなことは「読書(漫画も含んでいいかな)」「舞台観劇」、ちゃんとやりたいことは「手話」。これはキチンやりたい。あとはドラマはほどほどに・・・(笑)

こんなことをしみじみ思ったのも去年、大切な人との別れがあったからでした。彼女は前にも書いたけど、単なる友人とか親友とかじゃなくて恩人でもあり、憧れでもあった人。今でも思い出すだけで喉の奥が熱くなる。悲しいのもあるけど、”後悔”が決して消えないんです。ずっと立ち直れそうにありません。だからこれからは少しでも後悔しないようにしたい。明日はどうなるかわからないけど、自分は彼女より長生きすると思うのです。その彼女以上の人生をちゃんときちんと送っていきたい!・・・なんて人生は後悔の連続なんですけどね。 

かっこいいことを書きましたが、年末振り返ってどう思っているのかな~(笑)

とりあえず、今年も楽しく!がんばります。ああ、まず娘の受験があるのだった・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年4月 »