« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

兄上からのメール2

兄上は米子の方にお会いしただけで、満足したのやらそのまま萩~長崎に渡り、九州ぐるりと廻ってきたようです。今回は高杉晋作の足跡を訪ねるのが、目的だったそうで・・・・

今一番ロマンを感じる人が東国原知事だそうで、宮崎で会えた!!と写メ送ってきました。

Photo_2 いやこれ会ったんじゃなくて、いわゆる「出待ち」したんでしょ!

Photo_3

そして、広島で撮ったという池田勇人像

最後に、「政治家を目指します!女房子どもは考えません!」 ・・・と書いてありましたが、何を言っているのやら。

確かにうちの兄は幼少のみぎりから頭がよくておもしろい人ではあるのですが・・・

私はそんな兄が大好きで、(歳も1年ちょっとしか離れていません)いまだにいい年こいて「お兄ちゃん」と呼んでいますし、兄は小さいときはいつも私を連れて遊びに行っていたのだとか。

兄が大学生時代も家に帰ってきたら、2人で朝まで話していたした。私の結婚式にはただ一人、兄が泣いてくれました。(本人も両親も全然・・・)

なので、何かあったら兄の味方をしなければなりませんね~。

昨日から仕事に戻っていると思うのですが、いろんな話しはお正月かな?次会うときまで、尼子氏について調べておかなくてはいけないのかもしれません(笑)ドラマばっかり見ていてはダメですね~。

話しは飛びますが、政治家といえば最近の日本の政治家はそれこそ何やってるのやら・・・政治はぜ~んぜんわからない私もなんだかあきれ果ててしまいます。小沢さんはもうちょっと何かをやってくれる人だと期待していたのですが、何かがあれじゃあね~。そういえば兄も小沢さんびいきだったはず。どう思っているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

以外に・・・・

兄上からの連絡はまだありませんが・・・・

何日か前の新聞記事に「坂本龍馬の身長は以外に低かった」という感じの記事が載っていましたね。残されている写真や肖像画から、解剖学的に身長を推定することができるとか・・・・

それによると、坂本龍馬さま(幕末のヒーローだからね、ついつい"様"がついてしまう。)は、169cmということらしいです。大男と言われていた割に低かった、とのことですが、当時にしてみれば十分高いですよね~。まあそれ以上と思われていたとのことですが。

龍馬さまといえば、お姉さんの乙女さんが190cmの大柄と言われていますが、それはあの当時あるんでしょうか。ちょっと誇張しすぎだと思いません?

あと、淀君は168cm。たっ高い!当時にしたらすごい大きいですよ~。豊臣秀吉は絶対チビでガリガリで、超貧相に違いないから、すごいアンバランス。

さて、私の愛する土方歳三さまとかは168cmくらいと言われてるのでしたっけ?淀君と一緒くらい・・・長身の美青年というほどではなかったのかな?まあ当時にしては大きいほうだと思いますが。歳さまや勇さんの身長も割り出してほしいな~。もっと小さかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

兄上からのメール

お久しぶりでございます。

先日、日曜日、東京は多摩地方に住む兄から携帯メールが入りました。

なにやら書いてあるけど???

私の実家はというか元の名字はとっても変わっていて、全国難しい名字に連ねるほどなのですが、私はその名前が大嫌いでした。簡単なよくある名前の家に嫁ぐのが夢でした。

鈴木、山本、山田もう候補はこれっ!!

まあこれらの名字にはならなかったけど、まあよくある名字になったので、よかったかな~。

でも兄はこの変わった名字に誇りをもっているそうで、いつもルーツを気にしていたんです。そしてメールの内容がこれ

「米子の○○(うちの名字)さんと面会した。元々尼子氏に仕えたが尼子氏滅亡後江戸時代は城主に××(うちの名字の一部)を献上する商人だったということだ。・・・(略)・・・つまり我等が主君は尼子氏なり!調査せよ!」

そしてすぐに電話がかかり・・・・

「今松江にいるんだけどさ~」って

ええっなんで?

聞くと、会社で勤続15年のご褒美に5日間のお休みをもらい、それを利用してルーツ探しの旅に出たそうな。事の発端は、Yahoo!で名字を検索したら、米子で自転車屋さんをしているおうちが、全くおんなじ名字。そしてその分家が理容店をしていることをつきとめ、私もそうだけど、こんな名字、うちだけだよな~と思ってた兄上は、うれしくなって、休みを利用して「突撃!となりの晩ご飯!」的にいきなり訪ねたらしい!!

全くびっくりだよ!!

突然の訪問にその方もビックリしてたけど、いろいろお話しを伺って尼子氏にたどり着いたそうな。

兄上は、本が大好き!歴史が大好き!そして幕末、新撰組が大好き!(私と一緒!)

今回は、続いて高杉晋作を訪ねる旅とかで、今日あたりは萩の町を散策しているらしい。このまま宮崎まで行こうか~なんて言ってた(車です)

また、おもしろい話きいたらアップしようっと!

さて、兄上は妻と娘が2人います。せっかくの休みに妻子を置いて一人旅・・・・

どうなん?お義姉さん!妻的には!(えらい人だ。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »